【笑三郎だより】

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

有り難う御座いました

歌舞伎座の「吉例顔見世大歌舞伎」も無事に千穐楽を迎えさせて頂く事が出来ました。

ご来場、ご声援賜りましたお客様に心より御礼申し上げます。

 

 

本日は一日お休みを頂き、明日から再び歌舞伎座でのお稽古が始まります。

今年の締めくくりとなります「十二月大歌舞伎」も賑々しくのご来場をお待ち申し上げております。

- | permalink | comments(5) | - | - | -

東濃歌舞伎大会

中津川市観光大使の市川笑三郎です。

 

来る12月9日(日)に年末恒例の 第44回『東濃歌舞伎大会』が中津川市のふれあいセンター(歌舞伎ホール)で開催されます。

本年3月にこちらの劇場で、私の中津川市観光大使の御披露目として「名所巡中津川宿(めいしょめぐり なかつがわのしゅく)」を上演させて頂きましたが、今年もあっという間に年末間近となりました。

 

 

公演当日、私は東京の歌舞伎座に出演中のため残念ながら伺えませんが、私の故郷坂下の歌舞伎保存会さま、蛭川歌舞伎保存会さま、3月の公演では大変お世話になりました東濃歌舞伎中津川保存会さまのご奮闘、そして市川尚樹さんの快活な解説など、盛り沢山の公演が盛大に行われますよう、東京よりお祈り致しております。

 

皆様には、是非ご来場くださりませ。

- | permalink | comments(4) | - | - | -

犬神家の一族

本日は新橋演舞場で「犬神家の一族」を拝見させて頂きました。

この作品は、子供の頃テレビシリーズで放送されたり、映画にもなりましたが恐る恐る見たテレビの画面の衝撃的なシーンに夜中うなされたトラウマがあり、正直、成人してからもあまり見たくない作品でした。

でも、最近のリメイク版の映画辺りになると、知っている俳優さんが出演されるようになりましたので漸くお芝居として観られるようになりました。それに伴い、逆に自分が幼少期に震え上がった頃の映像が見たくなり、以前の古い映像を見返したばかりでした。

 

今回は新派130年として上演されました。

 

今回の公演では、金田一耕助役の喜多村緑郎さん、三女 梅子役の河合雪乃丞さん始め、猿翁一門の面々も重要な役どころを担って好演中です。また、顔馴染みの新派の皆さまにもお会い出来ました。

 

映像なら可能な緻密なトリックも見事な演出で可能に、音楽も壮大で、照明も効果的に活躍していて、ドラマがしっかり立ち上がり、俳優の演技も光るエンターテイメントとして楽しませて頂きました。

 

幕間に楽屋にお邪魔して、すっかり話し込んでしまい、2幕目の開くギリギリに一緒に撮った写真は、緑郎さんのTwitterでご覧ください(笑)。

 

- | permalink | comments(3) | - | - | -

落語三昧

昨日、お江戸日本橋亭で定期的に開催している立川平林師匠の独演会に伺わせて頂きました。

本年10月に真打に昇進され、先日盛大に披露パーティーをされたばかりで、昨日は真打昇進後初めての独演会でしたが、会場は満員御礼の大盛況でした。

おめでとうございます。

 

昨日は、前座の立川らくぼさんの「牛ほめ」から始まり、平林師匠が取り組んでいらっしゃる活動の一環として「防犯落語」と、古典落語「目薬」と「かっぽれ」を前半に、仲入り後は「宿屋の富」と「安来節」が披露されました。

 

 

来年は、毎月独演会を開催されるとの事、益々のご飛躍を友人としてお祈りしております。

- | permalink | comments(1) | - | - | -

猿弥さん!

 

猿弥先輩、お元気そうでした!

 

今月は外部のお芝居にご出演の猿弥さん。

昨晩は、かめありリリオホールでの公演でしたので「男の純情」を拝見して参りました。

 

3人の男の様々な『純情』が絡み合った面白いお芝居で、宇梶剛士さん、山崎銀之丞さん、猿弥さんお三方が丁々発止と渡り合う素晴らしい舞台でした。

 

寒くなりました。まだまだ、巡業が続きますのでお身体にご自愛くださいませ。

- | permalink | comments(6) | - | - | -