【笑三郎だより】

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

変な夢

皆さま、おはようございます。

月の後半に入り次の芝居の台詞を覚え始めたせいか、時々何かに追われるような内容の夢を見るようになりました。私自身はそんなに追い詰められている自覚はありませんが、きっとどこか潜在的に気が急いているのでしょう。



私はコツコツ型なので、台本や資料が届くとすぐに勉強を始めて、徐々に覚え込んで参ります。始めはパンクしそうな量に感じていても日に日に入っていくのが自覚出来ると安心します。殊に芝居は相手のあるものですから、そこから更に段取りや相手とのやり取り、変更が出ることもあり対応に追われるので自習くらいはしっかり済ませてお稽古に臨むようにしております。

来月は昼夜に渡り初役ばかりなので頑張ります!
- | permalink | comments(4) | - | - | -

賽〜SAI〜

昨晩は停電で新幹線が運動を見合せたそうでしたが歌舞伎座にご来場のお客様には影響ありませんでしたか?

そして、夕方までよく降りましたね!
梅雨入りしてからあれだけまとまった雨は初めてでは?きっと少し、水不足の足しになったのではないでしょうか。

といえば・・・。

先日、国立小劇場で開催された日本舞踊協会主催の第一回 日本舞踊 未来座『賽SAI』を拝見させて頂きました。



「水」を主軸にした四つの作品が繰り広げられて郡舞中心の躍動感ある公演でした。
解りやすい物語性のある作品から、ちょっと通好みな吹き寄せっぽいものまで、第一部は和風、第二部洋風という趣向で、日本舞踊の持つ可能性を余すところなく発揮した素敵な舞台でした。
四作とも今回初上演の創作舞踊なのに、私の幼少期に観たことのある懐かしい世界観があって、時代は廻っている事を実感しました。
通常の舞踊会や舞踊公演とは違い、出演者も作品も全体が統一されているので、エンターテイメントとしてとてもクオリティの高い公演でした。
- | permalink | comments(1) | - | - | -

市川右近ちゃん

歌舞伎座の公演もあと6日間となりました。
今月楽屋が一緒の右近ちゃんは毎日夜の部の「一本刀土俵入」のおきみちゃんを熱演中です。私よりも出番が後ですから、子供には夜遅くまでの出番で大変かと思いますが張り切って勤めてます。
学校が終わって、一度自宅に戻って時間になると楽屋入りする毎日、時には楽屋で宿題もやってます。



毎日いろいろお話をしてくれますが、私の化粧前の周辺や身に付けいる物を見て「黄緑だらけだ〜!」と驚いてます(笑)。因みに右近ちゃんの好きな色は赤だそうで、この日も赤い洋服で楽屋入りしてました。

残り6回の舞台も変わらぬご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
- | permalink | comments(3) | - | - | -

不忍池

歌舞伎座『六月大歌舞伎』も残り一週間となりました。

梅雨時とは思えないくらい晴天が眩しく暑い日が続いてますが、この頃は陽射しに冴える木々の葉は緑一色、もう終わりがけながら色とりどりの紫陽花の花の美しさを眺めながら不忍池を通り掛かりました。
丁度、蓮の葉が水面からせり出してきてコレまた緑一色の清々しさ。



私も負けずと緑でまとめて出掛けました!(笑)。

それでは、本日も宜しくお願い申し上げます。
- | permalink | comments(3) | - | - | -

偉丸くん

昨日は、藤間可笑の第一番目のお弟子として2歳半の手ほどきからお稽古を始めた偉丸くんが中学校お受験のため暫くお休みしておりましたが、見事志望校に合格しお稽古を再開してくれました。



身体ならしに簡単な踊りから始めておりますが、私を見ながら必死に空いた時間を取り戻そうと頑張ってました。

ますます頑張って下さい!
- | permalink | comments(2) | - | - | -