【笑三郎だより】

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スーパーリストバンド | main | 体調管理 >>

衛星劇場

昨日は稽古がお休みでしたので自宅でスーパー歌舞伎II「新版・オグリ」上演記念として衛星劇場 歌舞伎チャンネルで放送されたスーパー歌舞伎「新・三国志」シリーズの初日を視聴しました。

出演はしておりましたが、今観るとつくづく大作だったなぁ〜と感慨深く観入ってました。

私が第一作目で勤めましたのは「呉」の国の孫権の妹・香渓でした。

放送を見ながらふと、脚本の横内謙介先生から言われた事を思い出しました。香渓(かけい)は、劉備玄徳が女という秘密を兄にも最後まで隠し、兄を諫めるため自害して相果てる気丈なお役ですが、新・三国志を執筆される前に歌舞伎座で上演された「夏祭浪花鑑」の私の勤めたお辰をご覧になり、自分の顔に焼き鏝を当てるほどの女気に衝撃を受けられたそうで、香渓も舌に焼き鏝を当てるくらい壮絶な最期にしようかと思われたそうですが、舌を焼いてしまうと落ち入りの台詞が言えないので短刀で胸を突くというシンプルな自害にされたという事です。

本日は第二作の「新・三国志II (孔明篇)」が放送されます。

 

「新・三国志II」 祝融

 

第二作目では、私は南方国の美人姉妹の姉 祝融(しゅくゆう)を勤めております。諸葛孔明に心を奪われてしまい、じゃじゃ馬娘の不器用な恋が描かれており、スーパー歌舞伎史の中でも私が大活躍させて頂いた想い出深いお役でございます。祝融の恋の行方は如何に!?加入されておられる皆様には是非ご覧頂けましたら幸いです。

そして、明日放送されます「新・三国志(完結篇)」では、「魏」の国の女帝 静華(せいか)を勤めており、新・三国志シリーズでは毎回違う国の姫や女帝を勤めておりました。

このシリーズでもう一つ恒例となったのは、カーテンコールが必ず前作と重なっている所です。カーテンコールまで芝居の延長です。という師匠猿翁の拘りの演出ポイントですが、偶然一作目にトップバッターで登場した事から始まり、何故か全作とも必ず私(の国)が一番初めに登場するのが恒例となっております。見比べて頂けますと面白いかと思います。

 

さて、今日から新橋演舞場で「新版・オグリ」の場当たり舞台稽古が始まります。「今回は早朝まで掛かると思いますので覚悟しておいてください!」と四代目さんからも言い渡されておりますので、長時間になりますが怪我に気を付けて頑張ってのぞみたいと思います。

 

- | permalink | comments(3) | - | - | -

この記事に対するコメント

お稽古大丈夫ですか〜?
とても「キレイ!!!!!」なお姿の写真ありがとうございます。
あっという間に初日が来ますね。
がんばってください☆☆☆
青桐ふきゑ | 2019/10/03 10:40 PM
三国志前作と八犬伝がまさか
観れるなんて嬉しくてなりません☆
幸助餅も笑三郎さんがいっぱい観れる
(≧∀≦*☆☆☆嬉しくて楽しみです♪

今は見たいけど我慢して専念するまでの
ご褒美に観る日を楽しみにしてます♪

香渓も大好きでした…花嫁衣装を旗にしながらひたすらに秘密を守り抜く貫くその
優しさが美しく輝いて儚くも愛しい姿はたまらなく素敵でした☆

祝融はいちばん大好きでした…この写真の場面は毎回ドキドキしながら切なくて
はじめて心底からの優しさを感じ惚れてしまうのもわかるだけに一途な不器用だけどかわいさが美しく美しく咲く南の花のような姫でした…☆

静華も気品と宝石みたいな美しくて
女帝らしくて母性豊かで聖母みたいな
神々しいなぁ…☆

忘れられない三国志の笑三郎さんの活躍をこれでいつでも観れるのでめちゃめちゃ嬉しくてなりません☆

また今回の新版オグリも楽しみで楽しみで仕方がないですけど…
やはり新作オグリの大作だけに
みっちりなんですね…どうかお体に気をつけてくださいね!!!
大切に季節の変わり目なのでご自愛くださいますように応援しております!

桜 | 2019/10/02 2:47 PM
昨日の三國志を録画して観ました。初めに流れた曲を聞いて懐かしいと思いました。
今は亡き友達が誘ってくれて填まったスーパー歌舞伎。
初日を楽しみにしています。
ひみつのとんとん | 2019/10/02 8:34 AM
コメントする