【笑三郎だより】

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ビックリ仰天? | main | 思い出 >>

思い出

歌舞伎座のお稽古も四日目となります。立ち稽古をすると見えてくる無理と無駄を整理しつつ、日々細かな部分まで手直しされ進化しております。これぞ短期間で初日を迎える歌舞伎界の底力でしょうか。とはいえ、舞台に上がらないと分からない事も多いので油断は出来ませんが。


さて、四年目の『東海道中膝栗毛』の初日を目前に、これまでを振り返ってみたいと思います。

第1作は「奇想天外お伊勢参りなのにラスベガス!?」という斬新な切り口で、弥次さん喜多さんがくじらの潮吹きに飛ばされて辿り着いたのが何とラスベガスという何とも荒唐無稽な構成でした。

 

 

私は、ラスベガスのカジノに訪れる門之助さん扮するアラブの石油王 亜剌比亜太(アラビアータ)の夫人 麗紅花(レベッカ)でした。

この役に当たり、髪飾りをネットで取り寄せたり、きらびやかなネックレスや指輪を浅草に買いに行ったり、またお化粧も宝塚歌劇団の現役さんにアドバイスして頂いた事も懐かしい思い出です。

 

 

そしてラストには、やはり門之助さん扮する神主と一緒に登場する巫女に早拵えして登場しました。

- | permalink | comments(3) | - | - | -

この記事に対するコメント

お懐かしい。ちょっとビックリしたお役でした!
今回のお役も本当、どんな感じに仕上がるのでしょうか?ワクワクします。
でも、拝見出来ないんだよなぁ〜悔しいです(。´Д⊂)
すえぽん | 2019/08/05 11:34 AM
懐かしい…けど忘れられない
美しい奇想天外に(笑)
やっぱり綺麗やった…☆
うんうん…早朝よりパワーを頂けて嬉しい朝です♪♪

凄いですね!
弥次喜多が…いや歌舞伎自体がいつも
短期間で仕上がるのが不思議です(笑)

楽しみがいっぱいの中で期待しかない
笑三郎さんのおかめさん♪♪
私も今日は気合い入れて描きます(笑)

想像力のみ(笑)
それもまた悪戦苦闘して描くのも楽しみです(*^^*)

めちゃめちゃ暑いのでお体に気をつけて
下さいね!

桜 | 2019/08/05 6:01 AM
おはようございます。
いよいよ、初日が近づいてきましたね。
お写真懐かしいです。
今年のお話も、お役も全く想像がつきませんが、とにかく楽しみにしております♪♪♪
青桐ふきゑ | 2019/08/05 5:45 AM
コメントする