【笑三郎だより】

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さ、さ、さむい! | main | 新元号は! >>

年度末

今日は年度末。

 

昨日、古くからの知人に「笑さんも生まれた頃から知ってる、うちの子(第一子)が4月からもう中学生だよ!」と言われて驚いたり、行きつけの散髪店に行くと「お久しぶりです!」と、見慣れた顔が人事異動で戻って来ていて、6年前は見習いだったのに移動の後、他店舗で店長を勤めるまでに成長し、再び戻って来て私の髪を切ってくれました。

 

そんな事に触れた一日でしたが、思い返せば私も、横内謙介先生のお声掛けで扉座で開催された『歌舞伎ワークショップ』で講師を勤めさせて頂いたのがもう十年前の事で、それに参加していた原田龍佑(三四助)は初めて会った時はまだ9歳だったな、

 

初舞台「ワンピース」(初演)を控え、初めてお化粧の稽古をした日(2015,9 稽古場)

 

見習いで、中学校の帰りに歌舞伎座に通っていた頃(この日は日曜日) 2014,7 歌舞伎座

 

とか、

 

紫派藤間流の名執試験を受けに来た宗崎勇都(翔乃亮)は初めて会った時は13歳だったな、

 

初舞台の記念撮影 2017,5 松竹座「金幣猿島郡」(翔乃亮は下列一番右)

 

紫派の月例稽古の様子(2019.2)

 

とか、

 

知人の紹介で田村聡司(翔三)と会ったのは14歳の頃だったな、

 

2014,7 歌舞伎座の楽屋にて

 

など色々思い出します。

 

その後、何年かして彼等は今私の元に師事してくれましたが、それぞれが先ずは自らの夢を叶えスタートを切りました。

これから、役者としてどんどん成長して行ってほしいと期待しています。

皆さまには、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

- | permalink | comments(4) | - | - | -

この記事に対するコメント

平成最後の年度末となりました。
3人のお弟子さんとの初めての出会いと、その頃の写真。
笑三郎さんのお弟子さんに対する暖かい想いが伝わってくるようなブログで、拝見している私までほんわかとした春の気持ちになりました。
これも笑三郎さんのお人柄なのでしょうね。
3人のお弟子さん方の益々のご活躍を楽しみにしています。
仁美 | 2019/03/31 10:30 PM
私は笑三郎さんを初めて拝見したのは祖母に連れてもらった名古屋での笑三郎さんの初舞台でした。まだ中学生でした。
子供の頃、歌舞伎役者さんになりたかった私は(男の子にしかなれないと知らなかった頃)次々と舞台に上がる同じ歳位の子役の方が羨ましくて…なれるのであれば扇雀(坂田藤十郎さん)か猿之助さん(猿翁さん)の元で勉強したい!なぁんて思ったりして…どう稽古してあがいても無理ですが…。
なので、小さい頃からお小遣いが貯まれば扇雀さんの舞台や猿之助さんの舞台へ祖母に連れてもらったお陰で、笑三郎さんと言う役者さんを知ることもできました。
人との出会い(縁)って不思議なものですね。これからも、皆様に1つでも多くの実がつきます様にお祈り申し上げます。
変な文章ですいません。。(〃_ _)σ‖
すえぽん | 2019/03/31 10:20 PM
出会と巡り合わせに不思議な力が
あって縁に繋がり丸くその縁の中に入る
のでしょうか?
人と人の絆は宝物ですね…(*^^*)

八犬伝の輝く玉を同じく持つものが
吸い寄せられるように笑三郎さんのもとに集い学び成長するのだと思います(*^^*)

師匠として一緒に歩み導く背中を見て
同じ道を進む夢の翼を広げて天翔のだなぁ…しみじみ思う(*^^*)
笑三郎さんの若かれし頃を思い出し…
またその道を行く頼もしき3人に
期待してやまない!

楽しみなこれからですね(*^^*)♪♪♪♪

桜 | 2019/03/31 9:46 PM
たまたま年度末が休業日なので、金曜日に閉めた気持ちでいます。
仕事柄、毎年去る人、入る人の数は多く、明日(4月1日)からは新しい世界が広がります。
歌舞伎の「顔合わせ」でしょうか。

昨日聞いたお話。
お孫さんの七五三(五歳)の写真を今日撮影するのだとか。11月には随分成長してるのになぁ・・。

明日からもよろしくお願いいたします。
青桐ふきゑ | 2019/03/31 10:03 AM
コメントする