【笑三郎だより】

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京ワンピースタワー | main | 年度末 >>

歌舞伎座へ

昨日から歌舞伎座でのお稽古が始まりました。

昨日は午前中に「傾城反魂香」の立ち稽古から始まり、午後に顔寄せがありました。

 

 

昨晩、NHK Eテレで先月亡くなられた梅原猛先生の追悼番組 ETV特集「スーパー能 650年の革新」が放送されました。

2013年に放送された番組の再放送との事ですが、とても興味深く拝見させて頂きました。 途中、スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の舞台面も紹介され、師匠猿翁の小碓命、段四郎さんの帝と共に私の倭姫も出て参りましてとても懐かしかったです。

言葉のひとつ一つにご生前中の梅原先生が偲ばれました。

また、先日亡くなられたドナルド・キーンさんと師匠猿翁が随分前に番組で対談された収録の席にご一緒させて頂いた事を思い出し、若い頃から何と貴重で素晴らしい経験をさせて頂けた事と改めて感謝の思いを抱きました。

 

そんな思いを胸に、今日もお稽古に行って参ります。

- | permalink | comments(3) | - | - | -

この記事に対するコメント

ハーイ!3月歌舞伎座、昼の部も夜の部も伺います。
楽しみにしております♪

ほんと、いろいろな意味で「スーパー歌伎」、殊に「ヤマトタケル」は、金字塔的な作品ですよね。是非、再演をして頂きたいです。

今見ても、古くないですし…お話に出てくる「草薙の銘刀」は、能の「小鍛治」で神のお告げによって作られたものでもあります。

梅原先生が、どれほどの深い教養をお持ちであったかがうかがえます。

ドナルド・キーンさんも、日本文学を世界に知らしめただけではなく、自ら狂言に出演なさったり、佐渡の古浄瑠璃の復活に尽力したりと…お二人とも知の巨人でもありました。

ぜひ、梅原先生の残された数々の「スーパー歌舞伎」の演目を大切に再演していただきたいと思います。

そして、お二人に 合掌。
Hiroko | 2019/03/01 2:07 PM
2月は気づいたら3月。
まだ、26日何て油断していると、
もう3月☆

ニョン婆様ともお別れ。
2ヶ月お世話になりました。

ワクワクの3月!
でも、仕事は佳境!
しっかり観劇できるように完遂するぞ!!

青桐ふきゑ | 2019/02/28 8:57 PM
歌舞伎座と笑三郎さんsmile♪♪
めちゃめちゃワクワクしながら
拝読してます(*^^*)♪♪

お稽古がいよいよかぁ~~~って思いながら昨日は仕事しながらもワクワクしました♪♪(*^^*)♪♪

平成最後に笑三郎さんの舞台を観れるのが嬉しく楽しみです♪♪

曜日と日にちがごちゃごちゃになりがちの毎日なんで(笑)
笑三郎さんのブログで毎日リセット♪♪
頑張れたりしております(*^^*)

私も歌舞伎を好きになるきっかけを
考え体験できた時期を考えたらめちゃめちゃ幸運なる作品とおもだかに巡り会えたんやなぁ…ってしみじみ思うこの頃です(*^^*)
幾つになってもワクワクしますね♪♪
楽しい歌舞伎を伝えられているのも…
ちょっぴり嬉しいです(笑)
見てもらって歌舞伎楽しい!と感動してもらえると嬉しいです(*^^*)♪♪

楽しみに3月も観劇日まで頑張って仕事します(笑)
桜 | 2019/02/28 7:55 AM
コメントする