【笑三郎だより】

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メサイア | main | 劇団丸組 >>

落語〜シェイクピア

昨日は昼間にお江戸日本橋亭で『祝真打 立川平林独演会』に伺わせて頂き、夕方は三越劇場で、松村雄基さんが出演されている『マクベス』を観劇させて頂きました。

 

 

膨大な台詞量に迫力ある殺陣もあり、出演者の皆さま大奮闘でした。

公演は本日千穐楽です。

- | permalink | comments(4) | - | - | -

この記事に対するコメント

「マクベス」と言えば忘れられないのが、りゅ-とぴあ能楽堂で行われた歌舞伎役者と舞台役者でのもの。

そぎ落とされた究極の「マクベス」が演じられ、新潟、東京、福岡の各地の能楽堂でも行われた印象深いものです。
約13年ほど前に演じられたものです。
でも、全然、古くない。

マクベスが市川右近(現・市川右團次)さんで、マクベス夫人が笑也さん。
マルカムが市川喜之助(現・市川右左次)さんで・・・ヘカテが、なんと、特別出演の藤間紫さん。

うーん、歌舞伎役者の底力を見せつけられた舞台でもありました。

今では、もう、なかなか再現が難しい舞台ですが、DVDを入手して何度も見ている大好きな演目です。

このシリーズの「オセロー」の笑也さんが、薄化粧でほぼ実顔で演じているんですが、どこから見ても女性です。凄い!!

これらのDVDは、新潟のりゅーとぴあに直接申し込む形でのみDVD入手可能。
まだ、手に入るのでお好きな方は是非に。

藤間紫さんも、晩年の姿ながらお綺麗です。
ザ・女優という風情で・・・素晴らしいです。

お芝居のすばらしさをDVDながら実感できるシリーズです。
Hiroko | 2019/02/25 9:42 PM
落語にシェイクスピアいい一日ですね♪♪

シェイクスピアは流れのようなリズム感の台詞も心地よいし
落語の噺家さんの独特なテンポ感
それぞれ味わえて羨ましいなぁー!

楽しかった笑三郎さんの感想も楽しみですよ(*^^*)♪♪

歌舞伎もそうなんですが歳月を重ねて
若い時の感動と今また新たなる発見や
感動があるので歌舞伎の奥深さに…
歌舞伎の奇想天外には叶わないな…

シェイクスピアも落語も古典から生まれる化学反応みたいな今に通ずるもの
あるし新鮮な気持ちにもなりますね!

桜 | 2019/02/17 10:02 PM
本当に舞台三昧!充実されてますなぁ〜。
毎日舞台のレポ楽しいです。
すえぽん | 2019/02/17 11:18 AM
ポスターへの笑三郎さんの写り込み方が面白いです♪♪

「マクベス」と言えば
蜷川幸雄さんのマクベスを以前拝見しました。舞台では大きく見える大竹しのぶさんが通路を歩いてこられた時、あまりに小柄でびっくりしました。

あと、高校の時パロディの劇で3人の魔女の台詞をやたらと覚えたなぁ・・。

毎日充実の舞台レポ、ありがとうございます☆☆☆
青桐ふきゑ | 2019/02/17 9:36 AM
コメントする