【笑三郎だより】

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日からは!

昨日までは、立ち回りの確認や各場の抜き稽古の日々でしたが、今日からいよいよ通し稽古が始まります。

 

私にとって、令和元年最初の舞台「NARUTO」。

 

さて、如何なりますやら?

 

 

「クククさぁ〜て、そろそろ行くわよカブト!」

 

(澤村國矢さんと)


やっぱり、先ずはこの2ショットでしょ!?

- | permalink | comments(1) | - | - | -

清々しい!

今朝も心地好く目覚めました。

木々の緑も様々に美しく、ひんやりとした風のなんと気持ち良い事か。

私の大好きな季節です。

 

 

清々しい!

 

今日も佳き一日を。。。

- | permalink | comments(3) | - | - | -

記念台本?

「NARUTO」のお稽古も気が付けば十日間が過ぎました。

昨日は、大蛇丸絡みの場面が多く開始時間から出番がありましたが、更にお稽古のラストに予定になかった私と猿四郎さんが対峙する「大屋根瓦の場」(大蛇丸が猿飛先生に両腕を封印されるシーン)のお浚いが増えたので長時間稽古場に詰めておりました。 

 

令和元年第1冊目となる記念の台本


さて、私の[令和元年]最初の舞台が「NARUTO」(再演)そして、お役が大蛇丸とうずまきクシナになります。平成元年最初となった舞台は「伊吹山のヤマトタケル」でしたが、あの時は稽古中に元号が変わったので、私が「平成元年」と記された第1冊目の台本を手にしたのは何の演目だったのでしょう?年表を見返してみようと思います。


それでは、本日も良いお天気。皆様にはどうぞ素敵な日曜日をお過ごしください。

- | permalink | comments(3) | - | - | -

日々の様子

「NARUTO」のお稽古も南座仕様に演出が変更される部分を確認しながら各所各人が対応していきます。まだまだ全て通っておりませんのでゴールは見えませんが、演出家からのコンセプトを聞きながら最良の着地点を目指していきます。

 

さて、そうした進行具合ですので出番が早く終わった日はそのまま紫派の月例稽古や銀座の稽古場へ向かっております。

月例の課題曲は勿論、これから舞台を控えているお弟子さん、発表を控えているお弟子さんのお稽古も平行してやっております。

来月は私が京都に遠征してしまうので、空き時間を見付けてどんどんやっておかないといけません。

昨晩も遅くまでお稽古しました。

 

銀座の藤間可笑舞踊教室の様子

 

現在私の教室で教えているジュニアクラスの生徒さんは3人。みんな仲良く、熱心に通ってくれてますが先日は学校の行事と日が重なり2人がお休みだったのでE君1人でみっちりお稽古をしました。

 

- | permalink | comments(4) | - | - | -

心地好い微風

ようやく花粉症(今年は思いの外軽症でした)から解放され、部屋の窓を開けられるようになり、毎朝起床し窓を開けて外気に触れるのが楽しみな季節になりました。

今の時期は少し涼しく、時折部屋の中に入ってくる微風(そよかぜ)が肌に触れると本当に心地好く、鳥たちの囀りにも癒されます。

 

「そよ風」、いかにも涼し気な響きですね!

 

本日「NARUTO」の稽古は私の出番がありませんので、紫派藤間流の月例稽古と水曜日の銀座舞踊教室のお稽古に出勤します。

 

それでは、心地好い五月晴れの本日も皆様にとりまして佳き一日となりますようお祈りしております。

 

先日帰京する前に立ち寄った「椛の湖」桜も終わり新緑が美しい季節

- | permalink | comments(4) | - | - | -