【笑三郎だより】

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ふらっと甘味へ

一昨日、晴天ではなかったものの久しぶりに昼間雨が上がったので、最近お気に入りの 築地 天まめさんに行って来ました。
7月の初回に伺った時は「天まめ」を頂きました。その後何回か伺ったのですがタイミングが合わなくて中々頼めなかった「ごま小豆」(写真)をやっと注文出来ました。
盛り付けの行程も見せて頂きましたが、その場で餡と胡麻や蜜を併せて作るのを初めて知り、更に感激しました。
この輝き具合、見た目にも美しく、お味もたっぷりなのに甘さが程よくとても美味しかったです。



また、先日ふっと思い立って、久しぶりに有楽町の交通会館にある甘味処 おかめさんに行って来ました。
今は便利に地下道を通れば雨に濡れる事無く歌舞伎座から交通会館まで直接行けるんですね!驚きました。



梅雨明けしたのに東京では雨が降り続いております。8月の長雨は1977年に観測された22日間以来数十年ぶりだそうで、もうすぐ過去の記録に手が届きそうです。

お天気が不安定ですので、歌舞伎座にご来場の皆様、どうぞお気をつけてお出掛けくださいませ。
- | permalink | comments(5) | - | - | -

中日

歌舞伎座の公演も中日を迎えさせて頂きました。
こうした芝居に加えて楽器を扱うお役を勤めておりますと、いつもに増して毎日が新鮮に思えて時の経つのが余計に早く感じられます。



残りの日々も若竹緑左衛門師匠を楽しんで勤めさせて頂きたいと思っております。
どうか、細部までお見逃しのないように?お楽しみくださいませ(笑)。
- | permalink | comments(3) | - | - | -

市川笑野舞踊会

一門の市川笑野さんの故郷での舞踊会が今年も開催されます。



紫派藤間流次期家元として修行中の藤間爽子さんも会主の笑野さんと「廓八景」と「道行旅路の嫁入」の小浪に出演。只今お稽古に励んでいます。
また、喜美介さん事 市川右田六さんも名前と屋号が変わって初の故郷での御披露目、更に笑野さんと地元の皆さんとの競演もあり、笑野さんの二十周年を祝う華やかな会になることと思います。

本番まで二週間余り、いよいよ迫りました。
皆様是非ご来場下さりませ!
- | permalink | comments(2) | - | - | -

餅は餅屋

昨日の歌舞伎座ギャラリーレクチャーには大勢様にお運びを賜りまして誠に有り難う御座いました。



今回の「東海道中膝栗毛」では、弥次郎兵衛、喜多八、梵太郎、政之助、天照大神など前回からの通し役の方もいらっしゃりますが、私は今回も門之助さんとご一緒させて頂いております。でも、お役は全く違います。

この度の『歌舞伎座捕物帖』での劇中劇は、三代猿之助四十八撰の内にも入っている澤瀉屋のお家芸「四の切」です。

私たちのお役は、大ベテランの竹本の浄瑠璃師。太夫の門之助さんも、三味線弾きの私も、三代目の頃からこの場の義経と静御前で何百回も勤めさせて頂いておりますので、役者としてなら明日にでも代われるほどの持ち役ですが、いざ浄瑠璃(演奏)となると勝手が違います。



いつも、俳優祭の「模擬店」で、物販をやる時にも思いますが、やはり各々持ち場というものがある訳で、見てるだけなら然程難しそうに感じない事も、いざ他所の仕事を体験してみると、いかに不慣れな者では大変な事かと思い知らされます。

それこそ、この手の狂言はお客様に洒落として大目にご見物を頂いている(えっ?そんなつもりは無い・・・?)事と、有り難く感謝致しておりますが、やはり「見て(聞いて)いる」のと「やる(演奏する)」のとは大いに勝手が違いますからね(汗)。

これからご見物の皆様、何卒ご寛容なるご見物のほど、伏してお願い申し上げます!

それでは、本日も張り切って行って参ります。
- | permalink | comments(5) | - | - | -

今宵はいよいよ♪

昨日、木挽町広場のお話をしましたが、先日、私のblogにコメントを頂きました水心様の水引のお店も出店されてます。
私の出身地中津川市の坂下ともご縁のあるお店です。是非、繊細な職人技を間近でご覧になられて下さい。

また、私がこうして三味線が弾けるようになる、そもそものキッカケを幼少時代につくって下さった三浦時子先生がご贔屓にされていた上野湯島にある、かりんとうの花月さん
そのご縁を受け継いで、私も何かにつけて花月のかりんとうを贔屓にしてます。
只今は三越デパートなどでも、花月の商品を扱っておりますので、是非、花月ならではの琥珀色のかりんとうをご贔屓に。

さて、本日は、歌舞伎座第2部終演後の午後18時より、歌舞伎座タワー5階におきまして門之助さんと私の「特別トークイベント」が開催されます。
何やら「四の切」の一節も演奏をお願いします!とのご依頼を受けておりますが、はてさて?

賑々しくのお運びをお待ち申し上げております。



今月も楽屋には青桐ふさゑさん(中央)と、桜さん(両側)からのイラストが届きました。今月は女方が無く化粧品が少ないので私の化粧前も賑やかです。

ありがとうございました。

- | permalink | comments(4) | - | - | -