【笑三郎だより】

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ポトフ作ってみました!

 

6月に入り新しい日常を取り入れつつ、元の生活に向かって世の中が動き始めたように感じられた矢先、あっという間に「東京アラート」が発動してしまい残念です。

私どもの仕事は依然として再開の見通しも立たないので、外出も必要最低限の毎日です。

そんな中、近所に八百屋菜根たんがオープンしたり、大阪のポルチーニからお取り寄せしてあったサルシッチャなど美味しい具材が揃ったので、ポトフを作ってみました!

- | permalink | comments(4) | - | - | -

水無月

今日から6月、今朝は長めに揺れた地震に驚いて目覚めるという月初めとなりました。

 

先週の緊急事態宣言の解除から少しづつ街が動き出し、今日から本格的に営業再開する店舗も多い事と思います。

私も昨日、銀座の舞踊教室に行くため久しぶりに東銀座駅で下車しました。

 

 

一日も早く、再び歌舞伎座に出勤出来る日が戻ってくれる事を願いつつ、それに向けて精進しなくては!と感じながらお稽古に励んだ一日でした。

 

いよいよ梅雨時に入りますので、皆さまには体調を崩さないようお気をつけ下さい。

- | permalink | comments(4) | - | - | -

演劇界

歌舞伎界にとって話題の一年を迎えるはずでした今年、これほど長期に渡り全ての劇場が休館、興行が行われていない現状での編集はご苦労が多い事とお察し致します。

そんな中で大変貴重な一冊になったのではないでしょうか!

これだけの取材量も驚くばかりです。

編集者の皆さま有り難う御座いました。

 

演劇界6・7月号

- | permalink | comments(3) | - | - | -

次々と・・・

これは、三回目の栽培です。

種を敷く間隔、注水の具合、光の加減などすっかり慣れてきました。

 

 

今回は、過去に比べて長さも太さも立派に成長し、良き仕上がりになりました。

 

- | permalink | comments(3) | - | - | -

自由研究

首都圏と北海道の緊急事態宣言も本日中には解除されるとやら。私たちの業界はすぐにどうなるという訳ではありませんが、何事も始まり無くして事は進まず、こうした兆しは気持ち的に嬉しくなります。

それでも事態は終息した訳ではなく、あくまで幕間。通し狂言で例えるなら、第一幕は「自粛生活」でしたが、次なる第二幕は「コロナと共存」との事、引き続き気を付けてお過ごしください。第三幕は「復興」に向かい、大喜利所作事は「病魔道成寺(ころなどうじょうじ)」で、最後に押戻しが出て病魔を退治して目出度く幕!となってほしい。と芝居好きな私はついつい望みを芝居仕立てで考えてしまいます。


さぁ、それでは自由研究の最終回。

実食と参りましょう。

先ずは、収穫から↓

 

 

思いの外たくさん採れました。

 

 

説明書によると、食べる時は過熱した方が良いとありましたので、根を落としたらお湯に軽く潜影蛇手してシンプルに「かいわれ大根のお浸し風」優勝していく事にするわね!

 

 

写真には鰹節はかかってませんが、実際はかけて頂きました。大根の香りもちゃんとあって美味しく頂きました。


では、こんな偶然あるんだ!と本当に驚きましたが、私と同じ誕生日という、「大蛇丸」が結ぶ運命の持ち主、とっくん(27歳)の決め台詞のように

 

はい!

 エドテン‼

 

で締めましょう(笑)。


【今回の反省点】

説明書にも「種が重なり合わないように注意する」とありましたが、スポンジの上に種を敷く時に密集し過ぎてしまいました。

 

【研究をしてみた感想】

『植物(いきもの)に 活力(パワー)いただく 家庭菜園(おうちじかん)』

 

こういう時に、活きているものに接しているとすごく和みます。

今回の反省点を踏まえて2度目の栽培に入りたいと思います。

 

お読み下さりありがとうございました。

 

おわり

- | permalink | comments(5) | - | - | -