【笑三郎だより】

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

段之さん(本日千穐楽)

今月の松竹座はお祝い続きですが、本日は先輩段之さんのお誕生日です。

段之さんおめでとうございます!



段之さんはとても面倒見の良い先輩で、私も入門当時から色々お世話になっております。
今ではすっかり無くなりましたが、当時は宿泊ホテルは先輩と二人で同室するのが通例でしたので、段之さんとご一緒させて頂いた事も幾度かあり、大阪でも色んなお店に連れて行って頂きましたし、宿の部屋でも夜な夜な楽しいお話をたくさん聞かせて頂きました。
来月も「一本刀土俵入」で久しぶりに同じお芝居でご一緒させて頂けますのが楽しみです。

さぁ、本日は松竹座の千穐楽で御座います。ラスト一回も全ての皆様に感謝と、幸福を噛み締めながら懸命に勤めさせて頂きます。

ご来場の皆様、ご声援のほど宜しくお願い申し上げます。
- | permalink | comments(4) | - | - | -

前楽です!

今朝は雨の大阪です。

連日賑々しくのご来場頂きまして有り難う誠に有り難う御座います。
松竹座の公演もいよいよ明日千穐楽となりました。
ラスト2回の舞台もしっかり勤め上げさせて頂きます。



昨日、通園様より茶だんごをお届け頂きました。出番を終えてから美味しく頂戴致しました。
有り難う御座いました。
- | permalink | comments(5) | - | - | -

あと三日間

松竹座の公演も残り三日間となりました。

本日は、紫派藤間流初世家元の故・藤間紫先生の生誕日です。亡くなられて8年経ったとは、時の経つのは早いものです。



この景色ともそろそろお別れが近付いて参り、急に寂しくなって来ました。

--------------------------------------

昨日、英・マンチャスター・アリーナで開催されたアリアナ・グランデさんのコンサートで爆発テロ事件があり、大勢の観客が巻き込まれ死傷者が出たというニュースを知り、国は違えど同じ環境で仕事をする身として本当に心が痛み、罪も無い人々を痛ましい犠牲に追い込んだ身勝手、且つ凶悪な犯人を許す事が出来ない怒りでいっぱいです。
被害に遭われ亡くなられた皆様のご冥福を祈り、負傷された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
- | permalink | comments(3) | - | - | -

気になっていた

連日季節外れの猛暑が続いております。街を歩いていても、舞台を勤めていてもジワ〜っと発汗してきて時折クラクラするほどです。
皆様、気持ちも夏へと切り替えて熱中症にはご注意を!

さて、道頓堀の角座広場前を通る度に気になっていた世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス。これは一体?



しかし、いつも行列が絶えなくてなかなか購入出来なかったのですが、先日ついに行列が途切れた狭間に遭遇しゲットしました。

食べるのにある程度のテクニックが要りますが(笑)、美味しかったです!
- | permalink | comments(4) | - | - | -

メイク術あれこれ!

今日から週明けですが、松竹座で迎える最終の週末とあり、この二日間の客席の反応も大賑いでした。

昨日も出番の後に美ふじ会の特別講習会に行って参りました。
今の新しいお弟子さん達の中には、そろそろ初世家元藤間紫 先生の生の姿を見た事が無い方が多くなってきている現実もありながら、初世家元の舞踊家として、また人としてどれだけ素晴らしい御方であったかを語り合える先輩方とお話出来て本当に懐かしく、今自分が流儀を次代に向けて守らせて頂いている意義の重さを改めて実感させて頂きました。

そんなパワーを源に、松竹座の残り五回も変わる事なく大切に勤めさせて頂きます。




さて、時代を越えて、いつの世も女性方は日頃のメイクには何かと気を遣い、研究をされておられる事と思いますが、私も役柄によって化粧(かお)には様々工夫をこらしております。

先ずは上段左から、今月の桜木です。若い娘役なので目元、口紅ともに極力シンプルに仕上げ、頬紅も強めに目元ほんのり桜色に可愛くしております。上段右は、昨年の「獨道中五十三驛」のお袖。若妻ということで眉毛を剃りたてという意味合いで青で描きます(歯にはお歯黒有り)。
下段に参りまして左は、(2月の博多座)古典よりは新作向きで、生え際が網の鬘を着ける時の少しリアル感を重視したお化粧です。顔色も肌色を混ぜて、白粉も薄めに仕上げ、目元のアイラインもハッキリと、眉毛もペンシルでリアルな形を意識しております。下段の右は、今年1月「雙生隅田川」の局長尾、既婚者で年増なので眉毛は無く、白粉もトノコを効かせ、紅の色も黒みが強いです(歯にはお歯黒有り)。

この他、宝塚歌劇団の現役さんからご指導して頂いた「東海道中膝栗毛」の麗紅花(レベッカ)の洋風メイク、古典と現代風をミックスさせたスーパー歌舞伎仕様の化粧法など様々研究してます。
こうしたお役をする時は、街行く皆さん、もしかしたら擦れ違い際に私が貴女のメイク術を観察しちゃってるかも(笑)。
- | permalink | comments(4) | - | - | -