【笑三郎だより】

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猿弥さん!

 

猿弥先輩、お元気そうでした!

 

今月は外部のお芝居にご出演の猿弥さん。

昨晩は、かめありリリオホールでの公演でしたので「男の純情」を拝見して参りました。

 

3人の男の様々な『純情』が絡み合った面白いお芝居で、宇梶剛士さん、山崎銀之丞さん、猿弥さんお三方が丁々発止と渡り合う素晴らしい舞台でした。

 

寒くなりました。まだまだ、巡業が続きますのでお身体にご自愛くださいませ。

- | permalink | comments(1) | - | - | -

中日

本日は歌舞伎座公演の中日です。

今月は昼夜に出番が分かれているので澤瀉屋一門とは初日以来会ってなく、唯一会えるのは昼の部に出演している笑也さんと笑子さんだけという珍しい月です(笑)。

残り半分も引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

さくらさん画「市川紋吉」


今週は出番の後は紫派の月例稽古、エコール・プチピエ・銀座の舞踊教室、16日はかめありに猿弥さんが出演の「男の純情」を、17日は日本橋に立川平林師匠の独演会を拝見に参ります。

- | permalink | comments(3) | - | - | -

継続は力なり

昨日は、大田区日本舞踊連盟の舞踊会に行って来ました。

会場への移動中、「矢口渡」と「武蔵新田」という駅を通過して「神霊矢口渡」の舞台はここら辺りなのかと思いながら、あの芝居の雰囲気からは想像出来ないほど、すっかり住宅街になっている今の景色を見ながら向かいました。

 

大田区民プラザ大ホールに到着して、開演した午後13時からたっぷり6時間、久しぶりの日本舞踊尽くしでした。途中、大田区長様のご挨拶もあり、日本だけでなく海外の方々へも日本の古典芸能を益々広めていくよう大田区は文化向上に力を注いて行きます!というご意志をうかがい、本当に嬉しい事だと感じました。

 

さて、昨日の舞台ではお子さん方も多勢出演して日頃の成果を発表しました。

その内でも掬穂 師のお孫ちゃんは、ほんの2年前まではじっとしている事すら難しかったのに、今では操り人形のように後見が付く事も、チラチラ舞台袖を見ながら振りを教えてもらう事もなく、客席に向かい一人でしっかり踊れるようになった姿を拝見して、本人の踊る事が好きな気持ちとやる気、先生や親御さんのご指導の跡が見られて感慨深ったです。

益々のご精進とご一門のご発展をお祈り致しております。

 

青桐ふきゑさん画「お江戸みやげ」

- | permalink | comments(5) | - | - | -

舞踊会

昨晩は浅草で、立川左平次師匠の落語会を聞かせて頂きました。

枕では最近、緊急入院された時のエピソードを語られていましたが、私も経験ある事なので一つ一つ「そうだったな」と懐かしくも、今となっては微笑ましい気持ちで聞かせて頂きました。ご本人は至って真面目に病院での理不尽あるあるを訴えられているのですがそこがまた面白く、客席は私を含めて大爆笑、これが寄席の醍醐味なのでしょう(笑)。

落語を拝見していると、話術や間合いは勿論ですが、酒の呑み方、つまみ(肴)の口への運び方がいかにも旨そうで、一つ一つの所作がとても勉強になります。

まだ、病み上がり間もない中での多忙なスケジュール、左平次師匠にはくれぐれもお大事になさって頂きたいです。

 

 

さて、本日は歌舞伎座の出番を済ませて、大田区日本舞踊連盟の第36回舞踊会を拝見に参ります。

紫派藤間流からも藤間掬穂 師を始め、掬穂一門の皆さんも出演されてます。

- | permalink | comments(2) | - | - | -

扉座「無謀漫遊記」

昨晩は、新宿の紀伊国屋ホールで劇団扉座の第63回公演『無謀漫遊記〜助さん格さんの俺たちに明日はない〜』を拝見させて頂きました。

ロビーでは横内先生を始め、現在は製作側ですがその昔、スーパー歌舞伎などで舞台をご一緒していた赤星明光さん、田中信也さん、KAWAIKABUKIや過去の歌舞伎のワークショップでご一緒した鈴木里沙さん、串間保彦さんとお会い出来ました。

舞台では、六角精児さんやこれまでのお仕事やスーパー歌舞伎兇覆匹任完貊錣靴討い詒盧造粒Г気鵑、若手からベテランまで息つく暇もない大熱演が繰り広げられ開幕から終演まで、笑えて、楽しめて、感動できる迫力ある舞台です。

 

 

客席に、幅広い年齢層の男性客が多かったのは私が他ジャンルの公演を観劇に伺った時に垣間見る客席の光景と違い驚きました。でもこんなに多くの殿方に演劇を観て頂ける現象は嬉しく感じました。

 

公演は、今月11日(日)までです。

- | permalink | comments(1) | - | - | -