【笑三郎だより】

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

調子悪い・・・

ここ数日寒い日が続いております。
春先の花粉症も少し峠を越えた様ですが、まだ副鼻腔炎と扁桃腺炎は治まりません。昨日の深夜など、寝ていたら急に身体に痒みを感じて目が覚めました。多分このままだと蕁麻疹が出てしまいそうだったので掻きたいのを我慢して必死に安静を続けていたら、その流れで今度は鳩尾辺りにさしこむような胃の痛みに襲われ、寝られないので寝返りを繰り返してました。
春先は何だか調子が悪いです(涙)。



今朝は何とか胃の痛みも治まったので、すみだパークスタジオ倉に「遠州森の石松 〜馬鹿は死ななきゃ治らない〜」を拝見に伺いました。スーパー歌舞伎||「ワンピース」でご一緒した安田桃太郎さんの主演、市瀬秀和さん、大谷秀一郎さん、伊藤教人さん、横田遼さん、稲野純也さんと懐かしい皆さんも出演されていました。
とにかく圧巻の迫力で、息もつかせぬほどの鬼気迫る大熱演でした。
その足で日本橋劇場に梯子して、第二回『ツルの会』も拝見させて頂きました。
古典舞踊、創作、名作の再演と3つの異なる演目に挑まれました。花柳流の皆さんと歌舞伎界からは大谷廣太郎さんと中村隼人さんがゲストで出演。自身でリサイタルを主宰される花柳ツルさんの意気込みに、我が身の二十代を思い出しながら拝見しておりました。

明日は正午から紫派藤間流の名執式、夜は歌舞伎座で俳優祭の総浚いに行って参ります。
- | permalink | comments(2) | - | - | -

ふらり・ね

これは、昨年11月の博多での出来事です。

私とはもう随分長いお付き合いになる博多のある老舗屋台の名前をツイッターで発見。
偶然来店されて気に入ってくださったようで「明日も〆はここかな!」と書かれてました。早速その晩屋台の主人にその事を話していたら丁度そこへコメントされた高木さんがふらりと寄られて、そんな事からお知り合いになったのがふらり・ねというユニットで各地をツアーされているシンガーソングライターの高木大輔さんと木村美保さんでした。



そんなひょんな出会いがあり、その後美保さんは1月の新橋演舞場公演を観て下さりまして、昨日は私がお二人のライブに伺いました。

初めて聴かせて頂くお二人の歌声は、透き通るように明瞭な言葉が耳から入って来て、その詩が曲と相まって心に響くようでとても素敵でした。様々な国の曲調に乗せながらも日本語の歌詞が心地好く、「癒される」って正にこういう事なのだなと心底思って聴かせて頂きました。周りのお客様も皆さん惹き込まれておられ、とっても良い雰囲気のライブでした。
久しぶりに繰り出した下北沢で楽しい夜を過ごさせて頂きました。
- | permalink | comments(3) | - | - | -

てれび絵本

本日はてれび絵本「東海道五十三次」シリーズ第10話の放送日、いよいよ最終回です。




本日も宜しくお願い致します。
- | permalink | comments(6) | - | - | -

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛』

昨晩はシネマ歌舞伎の『東海道中膝栗毛』の試写会に行って来ました。
実際の舞台もスピーディーな展開で歌舞伎座という空間が嘘のような舞台でしたが、箇所箇所、なかなか凝った処理がされていて舞台とはまた一味違う面白ろさで、いや!これは正に映画ならではの魅力満載だなぁ〜と感じて帰って来ました。



演じている時は正直私もよく分からないでやっておりましたが、図らずも、只今本当にアラブの国王さまが来日されておられ、連日その富豪ぶりが報道されており今更ながらそうした境地を理解できました(笑)。
そういえば、このお芝居のマイダーリンは今日から北京公演にお発ちとか、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ(^з^)-/~~~

映画館でクスクス、時にはプッと吹き出しにいらしてください!
公開は6月3日からです。
- | permalink | comments(5) | - | - | -

四月大歌舞伎

歌舞伎美人に4月の歌舞伎座のチラシが更新されました。



私は昼の部の「醍醐の花見」にて前田利家の正室まつを勤めさせて頂きます。
まだ台本もなく詳しい内容は把握しておりませんが、ウィキペディアで検索致しますと醍醐寺での花見の宴で、まつの興味深いエピソードが記されており、きっと絢爛たる舞台となるのだろうと予感しております。
新たなお役で31年目の年度替わり最初の舞台を迎えられます事は誠に嬉しゅう御座います。

宜しくお願い申し上げます。
- | permalink | comments(3) | - | - | -